2014-09-27_17.10

現在のパチンコ、パチスロで、その台の大当たり確率を収束させるような稼働を行うのって、プロの方以外は多分難しいと思うんですよね。

3年とか設置されている機械なんて稀で、大体の機械は1年も経たずに撤去されてしまうような状況ですし。

そうすると、あの回転数が出やすいとか、デモ画面を出すとか、一見、大当たりと関係ない要素でパチンコを楽しむのは大いにアリなんじゃないかなって思うようになってきました。

 



今、夢中で打っている牙狼金色あたりだと、自分的なオカルトは

  • 大当たり後、100~200回転、300~400回転が当たりやすい(ような気がする)

  • ST中大当たり直後は、すぐに打ち出す(???)

  • ST中はハンドルを調整しないで全開で右打ちする



みたいな。

3つ目の全開右打ちなんですけど、球筋的に連続で下のヘソに入賞しやすいと思うんですけど、いかがでしょう?

ちょっと弱めたりすると入賞しやすくなるのかもしれないんだけど、連続で入賞するパターンが減るような気がするんですよね。

まぁ、全く根拠がないんですけどね。

 



ただ、設置期間中に大当たり確率が収束するような稼働量が確保できるわけじゃないので、ある程度のオカルト的な要素を持って台に向かった方が楽しいですよね。

守るとすれば千円当りの回転数くらいですかね。ボーダー超えていれば御の字かなと。

パチンコで生活している人は、シビアになるんでしょうし、牙狼なんて日常的に打たないですよね。きっと。